京都Y&I株式会社

訪問看護

お問い合わせ

訪問看護

訪問看護とは、在宅医療の一つで主治医の指示に基づき、療養を必要とする方のご家庭に看護師などが訪問し、健康の維持や回復など生活の質が向上出来るように病状や障がいに応じて専門的なケアを行うサービスのことです。
近年では、病気や障がいがあっても「住み慣れた家で過ごしたい」と望まれている方も増えてきています。
訪問介護の強みは、一人ひとりに必要な支援を行い、ご家族様にとってのサポートも出来ることです。


わたしたちができる事


定期的な訪問

01

ケアプランに沿ってご自宅にお伺いし、どんな些細なことでも構いませんので、日常生活で気になったことなど何でもご相談ください。
ご本人様、ご家族様、ヘルパーさんなど周りの方と連携して多角的な状況のヒアリングを行います。
ご自宅にお伺いした際は、熱や血圧の計測、バイタルサインの測定、必要に応じて入浴介助、おむつ交換、便やおしっこの出が悪い方への補助など日常生活で必要な介助をいたします。

緊急時の対応

02

緊急時の対応はご本人様もご家族様も対応が可能なのかというのは大切なポイントかと思います。
日中夜間問わず看護スタッフがご自宅へお伺いいたします。
直ぐにご連絡いただき、お身体や症状などの状態をヒアリングし必要に応じて適切な対応をいたします。
※看護スタッフは夜間病院には常駐しておりませんので、待機場所よりご自宅へ直行するため到着にお時間がかかる場合がございます。

スタッフ間の連携

03

私たちは、看護スタッフ間だけの情報連携ではなく、ご本人様に関わる変化など関係者との綿密なチームワークで情報共有を行っております。

例えば、
・往診時気になる点があれば担当のケアマネージャーさんへ連絡し、ヘルパーさんに共有

・ヘルパーさんとの連絡ノートで連携・ヘルパーさんとの連絡ノートで連携
・地域の医療サービスを連携させる部署である地域連携室の相談員の方への相談
・お薬服薬カレンダーなどを使ったり、管理ができる方法を個々の状況に応じて対応

などです。

日々の変化など細かな気づきからお一人お一人の生活の質をあげられるよう全力でサポートいたします。

病院との提携と対応地域

あじさいのもり京田辺は「松谷病院」「あめの医院」と提携しており、往診を受けることが出来ます。

また、対応地域としては京都市内、山科区、醍醐、京田辺市のエリアをカバーしております。

※個別の契約となり、費用は往診内容によって異なります。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。